31日間無料!イ・ジュンソク主演韓流ドラマ見放題!dTVで楽しむ!

こんにちはtomoeです。
子供が幼稚園生と小学生になり今までよりも自分の時間が
減ってしまい疲れてしまっていました。

そんな時、ドコモの携帯を機種変更して
割引の都合とか何とかで

「dTV」を登録することになったのです。
その「dTV」のお蔭で忙しい毎日が
楽しくなってしまいました!

今回は「dTV」について書いています。

スマホ画像

スポンサーリンク

dTVってなに?好きなドラマ・映画を見放題!進撃の巨人!銀魂!パパ活!

dTVは、株式会社NTTドコモが提供している
動画閲覧サイトです。

映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品を配信しています。

  • スマートフォンだけでなくタブレットやパソコンでも視聴可能
  • 月額500円(税抜き)で動画をいくつでも何回でも視聴可能

dTVの月額利用料500円(税抜)は 契約日・解約日にかかわらず、
毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金となります。

日割り計算はいたしませんのでご注意ください。

※初回お申込みの場合31日間の無料期間が適用されますが、
無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1ヶ月分)がかかります。
出典:dTV

31日間無料がすごい!一度見たらやめられない!韓流ドラマ!キッズ番組!!

今ならdTVに会員登録をすると31日間無料で動画を楽しむことが可能です。
私は忙しいから動画サイトなんて見る時間は無いと思っていました。

しかし、ちょっと待ち時間が有ったので、
携帯でdTVを見ました。

昔、クォン・サンウさんとチェ・ジウさんが好きで見ていた
韓流ドラマ「天国の階段」に出ていた、

パク・シネさんが出ているドラマ「ピノキオ」を見てしまいました。

ちょっとのつもりがはまってしまいました。

ママ友と話をしている時に、子供がぐずってしまった時は、
キッズ番組の「おかあさんといっしょ」や「ハローキティ」を見せたりします。

キティちゃん電車

冬ソナが懐かしい!イ・ジュンソクのファンになってしまった私!

私が二十歳の頃に流行った「冬のソナタ」。
知っている人も多いはず!

ヨン様ですよ!ヨン様!ヨン様に心を奪われた女性は数知れず・・・。
私はその当時、「冬ソナにはまるなんて、意味が分からん!!」と言っていました。
しかし、今になって「冬ソナ」にはまった女性の意味が分かりました・・・。

私にとっては一種の現実逃避ですかね。きちんと現実に戻ってきますが、
現実逃避をすることによって私は気分をリフレッシュさせます。

私の場合はイ・ジュンソクさんの顔を見ることですね。
先述の「ピノキオ」にパク・シネさんと出演しています。

イ・ジュンソク画像

dTVの月額500円は高いのか?安いのか?まずはdTVを見てから決める!!

YouTubeなどの無料動画サイトも見ていて楽しいものです。韓流ドラマもYouTubeにアップされているものがあります。しかし、韓流ドラマをYouTubeにアップすることは違法です。最近CMで、「それ!違法です!!」と流れているのを見たことがありませんか?
好きな俳優さんのドラマをいつでも見られるのがdTVです。

dTVは月額500円ですが、

  • 煙草を吸う人は煙草約一箱分
  • 缶コーヒーを飲む人は缶コーヒー約4本分
  • スロットをする人は、1000円分コインの半分
  • 香川県の産直スーパーで買う野菜の2~3個分

人それぞれ500円の使い道は異なりますが、私にとって500円をdTVに使うことは、費用対効果は非常にある!と思っています。

美女画像

先にも書きましたが、今ならdTVは31日間無料で楽しめます。
是非、無料登録をしてみてくださいね。

タブレット持つ女性画像

イ・ジョンソクさん(이종석【李鐘奭】)学生時代の写真!

イ・ジョンソクさんの出身高の良才【ヤンジェ】高等學校時代の
お写真です。

イ・ジュンソク高校生時代画像

ソウル/瑞草区瑞草洞

最後にまとめ

人に平等に与えられているもの、
それは命と時間。自分の時間を大切にすることは命を大切にすることではないかと思っています。
家族との時間も大切、
自分だけの時間も大切。
自分だけの時間に、
自分を綺麗に、
自分の心を穏やかにできるモノを
見つけている人は素敵な人だと思っています。

イ・ジュンソクウィンク画像

スポンサーリンク

「ぬこになりたし」

トップページより最新記事が読めます!
メールアドレスなしでコメントできますので
お気軽にどうぞ(^ω^)

※コメントは承認制となっております。

姉妹ブログご紹介!
生活お役立ち情報サイト

妊娠出産・育児にママもおしゃれにコスメ・ファッション情報!

「はなぬこるんるん」☚検索
('ω')ノ☆

2017年は芸能以外に女子応援!
美容記事にも特化していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク